パンとお茶の日々

パン、お菓子作りにはまりつつ育児をした頃の雑記。Yahooブログから引っ越ししました!

【トースト】感動する、が本当だった件【BALMUDA】

 こんにちは。

パン好き主婦の、みちです。

f:id:giftfromsea:20200523134549p:plain

パン工場で働いています

もう、食べてみました?

BALMUDAで焼いたパンを

f:id:giftfromsea:20200523135640j:plain

バターを使うのは反則やろ。



 

うちも、購入しました。(だんなが欲しくて)

 

 

 

昨日、トーストを食べて、

安いパンが美味くなるが本当だった

のを、確認しました。

 

今朝再び、食べてみまして、

これなら、もう黒こげにはなるまい、

と安心した次第です。

f:id:giftfromsea:20200523135815j:plain

今までは、グリルで焼いていました。

お値段、なかなかはります。

ポイントで買いましたー痛みが和らぎますが。

 

クロワッサンが楽しみです。

訪問していただき、ありがとうございました。

では、また^_^

 

 

【穴あき】食パン成形あるある

パン教室で習ったことある人がはまりやすい罠。

1:完璧に同じものを作りたい
2:自分好みの味わいにしたい
3:コストをかけたくない

そもそも無理なのは、うすうす気がついているんだが、挑戦しては失敗するパターンです。

同じもの、なんて、無理。
オーブンから、発酵環境、部屋の温度、湿度が、違うから。

さらに、イースト臭がやだ、と分量を減らしたり、甘いのが好きと、砂糖を増やして、発酵時間延ばしたり、低温発酵してみたりして、失敗します。

極めつきは、モノを増やしたくないと思って手ごねでがんばる、安い粉を使う、時間を惜しむ(発酵時間を教わったとおりにしか考えられない)ことです。

♦成形で大切なポイント

それは、、、ガス抜きですね!しっかり抜いてこそ、きめが細かく、均一な気泡になるものです。

しっかり抜かないと、このように、穴あきます。残念。
f:id:giftfromsea:20200428155411j:plain

♦ちょっと一言

メディアで紹介されるオススメ食パンで、「卵と牛乳が入ってないんです❗」というフレーズについて違和感。

食パンでは、入ってない方が普通です、と言いたい。

♦レシピ
水200g
砂糖15g
塩4g
強力粉300g
イースト4g
バター17g

ではまた!

【生食パン】高級食パンに勝る味わい【自作品旨く感じる】

最近、バターが、売ってない!です。
あたしは、よつ葉バターが、大好きで、愛用しています。

最近、免疫力アップ食品で、バターが紹介されたようで、スーパーの棚から、消えています。

代用品として、生クリーム植物性をいれてみました。

♦レシピ

強力粉500g
砂糖40g
塩8g
イースト6g
生クリーム65g
水260g

f:id:giftfromsea:20200426145023j:plain

♦ちょっと一言

高級食パンを食べたことない口が言うか!なんですけども、しっとりして、良き良きな仕上がりでした。

食パンの好きな食べ方を知りたいですので、お勧めあれば教えてください!

書き初め 久し振りに書いてみた!

何年ぶりか?
子どもが、なかなか手をつけないので、先に書いてみた。

f:id:giftfromsea:20200112140657j:plain

花意竹情

瑞気満梅なんちゃら

f:id:giftfromsea:20200112140951j:plain

もう、意味不明です。

これは、全国書教研連盟の、一月の課題なのですが、前月12月のお手本から、来月の課題欄に小さく書いてあるのを見ているために、詳しい説明が、ないのです。

書の価値、ってなんなのでしょう?

学校の展覧会で選ばれると嬉しいけど、上手く真似できた!ということでしょうし、模倣力って、大事なのはわかります。

字が綺麗だと、きちんとしていそうな気がするし、頭も良さそう。

だが、証拠ないですけど、そんな感じがするだけで、実態は字が綺麗かどうかは、人格と一致してなさそうです。

そこで、私なりの書の価値観なのですが、

自分が好きな形や線を、思い通りに書けるかどうか、

という自己満足、でいい。

はねたり、かすれたり、勢い、止め、などのリズム。

もう、芸術アートは、わかりませんけども。

たまに、懐かしさも感じつつ、気の向くままに書くのが、心地よくて、良いです。

ではまた!

アップルパイ 冷凍パイシートで楽々

今日焼こう今日焼こう、と思いながら、5日はたってしまっただろうか?

 

やっとこさ、とりかかれた、。

 

レシピ

りんご(さんふじ)3個

砂糖    90g

冷凍パイシート 2枚

f:id:giftfromsea:20191229124150j:plain

りんごをむいて切って煮詰め終わった、ところ。しばらく冷ましておこう。

f:id:giftfromsea:20191229124018j:plain

パイシートにパン粉を敷く。多めに敷いて、水分を吸ってもらいたい。

f:id:giftfromsea:20191229124340j:plain

四角のまま、使ってしまおう。不器用な人はキレイに仕上げようとすると、うまくいかないものだ。諦めが肝心!

f:id:giftfromsea:20191229124619j:plain

250度で余熱あげたが、200度で30分の焼成。パイシートの裏の焼き時間に合わせた。

感想

パイもうまい、具もうまい。しかし、バラバラ感が拭いされなかった。やはり、シナモンとレモンは必要なものかもしれない。一体感が欲しかった!

まずはロールケーキから!(ブッシュドノエルを作りたい)

f:id:giftfromsea:20191221202536j:plain

クッキングシートはあらかじめ用意しておこう。

f:id:giftfromsea:20191221202713j:plain

共だては、湯煎をしなくても、電動泡立て器なら大丈夫。

レシピ

 
 薄力粉 45g
 ココア  5g
 卵   3個
 生クリーム 150g
 イチゴ  中8個くらい
 

 感想

 
 焼成時間 170° 25分のところ、五分減らしても、焼きすぎて、クッキーか⁈となった。 型が少し大きくなって、生地が薄くなってしまったのだろう。臨機応変に時間は減らしたほうが良い。 明日まで、クリームの水分を吸って、柔らかくなるといいなぁ。

f:id:giftfromsea:20191223062540j:plain

ロールしたところ。
 

追記

f:id:giftfromsea:20191223062909j:plain

翌日には、カチカチのスポンジが、生クリームの水分のお陰で、ふんわりしていた。子ども達にデコレーションしてもらい、完成出来た!
 

メモ

(チョコ生クリームの内訳)
生クリーム150g
チョコ50g
砂糖8g 
 

朝食でクレープ焼きました!

土曜日の朝、パンもご飯も少ししかないので、クレープに取り掛かる。パンケーキの方が良いけど、子ども達が嫌いなので。

レシピ

薄力粉 125g

卵 1つ

牛乳 250cc

植物油 30cc

砂糖 大さじ1.5

f:id:giftfromsea:20191221091608j:plain

よくある材料、特別なものは、ない。

f:id:giftfromsea:20191221194047j:plain

材料を混ぜたら、しばらく寝かしたい。少し早起きすると良いのだが。

f:id:giftfromsea:20191221194257j:plain

板チョコとバナナをはさもう。

f:id:giftfromsea:20191221194349j:plain

ハムとチーズも溶かすと美味しい。



感想

これだけでは、量が少ない。お腹いっぱいにならない!とのクレームである。倍量をオススメしたい。

しかし、そうすると、焼く時間が倍かかる。朝からホットプレートでわいわい、とはいかないものだ。

 

結局のところ、お茶漬けで落ち着く、という。やはりご飯でお腹いっぱいなのだった。

 

餃子の皮から作ってみる!

久しぶりに作りました。

沢山作るとしんどいので、30個分です。

レシピ

強力粉 150g

水   80cc位

f:id:giftfromsea:20191220232744j:plain

生地を軽く捏ねて、まとめて、ラップをして、ねかします。

f:id:giftfromsea:20191220233051j:plain

三分割した後、更に、10分割して、薄く伸ばす。

f:id:giftfromsea:20191220233240j:plain

包み終わったところ。

f:id:giftfromsea:20191220233341j:plain

茹でました。

f:id:giftfromsea:20191220233410j:plain

タレにつけながら、いただきます!

注意点

打ち粉は、タピオカ粉を使いました。片栗粉でもいいですし、米粉でも。

感想

うどんか!?みたいな感じでした。

自分でも、うまい!!って言うほどでもなく、まぁこんなものだよという。子ども達も、いつもの薄皮でもどっちでもいいと。という、時間をかけていた程の効果は無く。結局、気が向いたらまたやろう、位の出来上がりでございました。肝は、結局、具の味という気がします。

今回は、麻婆豆腐メインだったので、和風だし味にしたところ、やはり中華味の方が好きかもです。

初めて柚子ジャムを作ってみた!

f:id:giftfromsea:20191210220408j:plain

ふるさと納税の返礼品で送られてきた大量の柚子。
失敗上等、トライあるのみの意気込みで初挑戦。

レシピ

柚子 4個
砂糖 130g
水  50cc

参考にした動画はコチラ↓


ゆずジャムの作り方・レシピ【旬の柚子(ユズ)を使って☆】 how to make Yuzu jam |Coris cooking

感想

初めてにしては、なかなかに美味しくできました!
強いていうならば、水が少なかったか、煮詰めすぎか、やや固めに仕上がり、ヨーグルトには混ぜ辛くなってしまいました。

お湯で割って、柚子茶として飲むと、柚子が再び柔らかくなり、美味しさ復活します。ジャムとして、パントーストに塗るなら、皮が、硬すぎるかもしれません。

いやはや、どこまで煮詰めるかが重要そうです。
まだまだ、残りの柚子が沢山あるので、さいど挑戦するか、新たなレシピにするか考えています。

もし、オススメの柚子レシピがあれば教えて頂きたく思います。

ではまた!

つれづれなるままに

10年ひと昔。自分の過去の記事を読みかえし、これが自分か、と。まるで別人ともおもえるほどの変化に我ながら驚きます。

お菓子作るのもパンを焼くのも、ほんとうに楽しかった。たくさん実験をして、いっぱい本を読んで試して楽しい記憶でいっぱいだ。

いまや、、、、韓流ドラマに溺れるただのアジュンマ、、、。

五歳の息子曰く、、、ママの好きなものは、、、パンとコーヒー。ママの好きなことは、、、お眠りとテレビと、、あと、、、本、だよねえ。。。。。

見てる!しっかりと、私のことを見ている!嬉しいけど、切ないです。

久しぶり

久しぶりにこんにちは。といっても、もはや、この文章に気がつくひとはいないだろう。

なので、自分の記憶を刻むために、書いてみよう、とおもう。

ここに書くのは、何年ぶりだろうか。最後の記事から、およそ、6年がたつだろうか?

あの時は、名古屋に住んでいた。ベトナム転勤の話はいずこに消えたか、今は東京にいる。

はや三年が過ぎ、こどもたちも順調に育っている。肉体的には。精神面ではどうだろうか?

毎日、ほんとうにいろんなことが起きて、それにひとつひとつ対処して、一日がすぐに終わってしまう。

いろんな気持ちや、考えは、まとまりがなく、まとめようもなく、雲のように、形を変えて、漂い、消えていく。

書きとめたいのに、綴りたいのに、どこから手をつけてよいものか?

少しずつ、整理してゆけたらいいな。

ハノイ

ベトナムハノイに転勤になった場合、いろいろすることがあって、ややこしや。
引越し作業もあるけど、まずは、予防注射。大人のわたしたち夫婦は、肝炎の。子どもたちに関しては、盛りだくさん。とりわけ、けいたは、まだポリオもしてないし。
健康問題が一番心配。

産後

ふたりめのお産から、はや三ヵ月が過ぎ去り、そろそろ疲れがでてきたみたい。
髪の毛がぬけはじめた。子どもの抱っこがきつくなり、腕がぱんぱん、腱鞘炎っぽい。
これから、どんどんおおきくなってゆくだろう男の子を相手に、大丈夫かしらと思う。
今、彼は七キロ弱。大きく成長するのはとても幸せなことだ。手足もめちゃくちゃ動くし、キックもパンチも力がある。とても嬉しいこと。その一方でわたしが相手できるか不安でもある。

つわり

早くつわりが終わって、ハッピー気分を味わいたいなあ。

今日も朝から、気持ち悪く、日がな一日家で過ごすことにした。

明日から、れいなの遊び相手になる元気を貯めておかねば。

れいなが幼稚園に上がるまであともう少し。いっぱい遊んで思い出を作って行きたい。

そのためには、今日はゆっくりしよ。